同志社学生諸君は不羈の会に結集しよう

同志社大学に不羈の会という学生集団がいるようです。私たちの志を継承している学生がいます。
不羈の会 twitter@fukinokai

私たちの卒業後、同志社大学はさらに抑圧された環境になっているようです。

バイク通学の禁止、交番の設置が継続しているだけではなく、入学式におけるビラの配布まで禁止しているようです。

学生が学生にビラすら渡せない、こんなバカな話があるでしょうか。

ビラは、人から人へ意思を伝える手段です。言論の自由、表現の自由を最も簡潔に体現したものが「ビラ・チラシ」です。

これが自由に撒けないなど、教育機関として、学術機関としての最大の堕落ではないでしょうか。

ビラ配布禁止に代表される、学生不在の大学運営は、ますます強化されているようです。

交番設置反対の際に私たちが指摘した「言論が抑圧される、委縮してしまう」ということが、現実化しています。

以下、不羈の会の結成宣言の引用です。

今の大学当局は校祖の精神を全く無視しています
どんどん認められていた権利が制限されます。
未来の同志社大学生は認められていた権利の主張もできず卒業していきます。
この状況が一番問題です。
大学に自由はなくなり、就職予備校化することを黙っているわけにはいかない。
このままだまっていても窮屈な学生生活は変わりません。
誰かが主張しなければなりません。
大学生は管理される立場じゃないのです。昨今の選挙権年齢引き下げに見られるように、もう小学生中学生じゃあるまいし、人ひとりとして尊重されるべきです。なぜさまざまな活動に理不尽な規制をかけられるのでしょうか。
大学生活がなんとなく辛い原因はここにあるのです。

今の同志社に自由な活動などありません。

同じ気持ちを抱いた方の不羈の会への結集を!!

不羈の会 結成宣言より

悔やまれるのは、私があと5年遅く生まれていれば、この方たちとともに活動できたのに、ということです。

私たちは、不羈の会を全面支持します。同志社学生のみなさんの不羈の会への結集を呼びかけます。

文責:實重 twitter@sane_doyayan

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中