Project for Liberation from Modern Slavery(奴隷解放プロジェクト) 活動よびかけ

Project for Liberation from Modern Slavery(奴隷解放プロジェクト) 活動よびかけ

1. 現状認識
「賃労働は奴隷労働である。そしていま私たちは奴隷になってさえ生きられない時代にいる」―これが私たちの現状認識です。賃労働がつらいのは、それが奴隷労働だからであり、就活がしんどいのは、それが自らを奴隷として奴隷主に売り込む行為だからです。就活という屈辱を経ても奴隷になることさえ難しく、運良く??奴隷契約を結べても生存が保障されない。これが今という時代です。
そこで私たちは「奴隷解放」を目指すことに決めました。私たちの活動は現代の奴隷解放運動です。来るべきこの運動に参加することを皆さんに呼びかけます。

2. 戦略
私たちは、奴隷解放のための戦略として「プチ反乱」と「大反乱」というカテゴリーを設けました。
プチ反乱とは、たとえ限られた期間であっても、私たち奴隷自身の力によって、奴隷と奴隷主の立場を逆転させるような、喜びと解放感に満ちた祝祭的な反乱のことを言います。
大反乱とは、奴隷と奴隷主の立場を恒常的に逆転させる、あるいは奴隷も奴隷主もいない社会を作るための、地道に準備すべき壮大な反乱のことを言います。

3. 具体活動
上記戦略のもとで、いま私たちは次のことを行なおうとしています。
① プチ反乱としての「ブラックバイト/ブラック就活大賞」
これは、全国の学生に呼びかけてブラックバイト/ブラック就活体験を寄せてもらい、それに基づいてブラック企業リストを作成し、見事大賞に輝いた企業を「表彰」してしまおうというものです。

② 大反乱の準備としての「奴隷ネットワークの拡大」
現代奴隷制のもとで未来を奪われようとしている、学生や学生以外の奴隷仲間たちとのネットワークの形成・拡大です。現在行なっているのは、ネットカフェ難民を生み出す温床として批判される日雇い派遣現場への潜入です。

多くの奴隷仲間が、私たちと共に奴隷解放への道を歩んでくれることを願っています。

同志社大学の片隅より
¡YA BASTA!(同志社ジャバスタ)
doshisha.yabasta@gmail.com
@doshishayabasta

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中