就活問題について考える講演会を開催します。

7/3(水)の17時から、同志社大学良心館の102番教室において、

桐島、就活やめるってよ

と題しまして講演会を行います。

就活シンポビラ

イマドキの学生には、就活をしないと生きていけない、就活に失敗すると未来はない、就活のために~~ と様々なプレッシャーがかかっています。学生が身を、精神を、金銭を削り就活に駆り出され、結果うまくいく人もいれば精神を病んでしまう人もいます。事実就活を原因とした自殺はこの5年間で3倍に増えています。「企業に選ばれる人材になれ」といいますが、私たちの個性はどうなるのでしょうか?大学生活は就職活動のための準備期間でしかないのでしょうか?就活に失敗した人間はダメなやつなんでしょうか?就活をするしか生きる道はないのでしょうか。充実した人生を送るために必要なものとはなんでしょうか?

そんな様々思いを踏まえ、就活とそれを取り巻く現状に対し問題提起したいと思います。大阪国際大学の渡邊 太氏をお招きします。詳細は特設ページをご覧ください。皆様のご来場お待ちしています。

情報は随時当サイトもしくはツイッター@doshishayabastaで発信していきます!ご注目ください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中