【宣伝】福島第一原発(イチエフ)からのメッセージ-作業員が語る これまでの、そしてこれから-

20130427151003f3f[1]

いつもお世話になっている「3.11同志社学生ネットワーク」さんが講演会を行われるらしく、大変興味の持てる内容であったので宣伝したいと思います。

福島第一原発(イチエフ)からのメッセージ
―作業員が語る これまで、そしてこれから―

▼日時:5月24日(金)18:30~20:30

▼場所:同志社大学今出川キャンパス・良心館RY208教室(入場無料・予約不要)

▼講演者:北島教行さん
第3種放射線取扱主任者。2011年9月から11月まで福島第二原発被災復旧作業に従事し、同年12月から翌年4月まで福島第一原発事故収束作業において放射線管理業務に従事。現場を離れてからは、厳しい情報管理のもとで声を上げられない現場作業員の声を伝えるため各地で講演活動を行なっている。

▼主催:3.11同志社学生ネットワーク(同志社大学登録団体)

▼連絡先:dgnet311@live.jp

何も知らないと「被爆労働?いやならやめればいいじゃん。日本には職業選択の自由があるんだぜぃ」なんて思ってしまいがちなのですが、実際にはそれだけでは片づけられない問題があります。わたくしも見に行く予定ですので、皆さんもぜひいかがでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中