2013.10.23新歓の意義

毎年4月にやってる新歓、これってなんのためのイベントだろう。

もちろん、新入生を歓迎する、新入部員を勧誘するためのイベントである。

しかし、僕の経験上、新歓でまともな出会いがあった試しがない。僕自身新入生の時の勧誘を受けて入った部活はクソだったし、そもそもジャバスタは新歓しなくても成り立っている。

思うにジャバスタは新歓ウケするサークルではないのだ。みんながジャバスタに興味を持つのは就活であったり、学内規制であったり、貧困問題であったりとにかく何か不満や不安や困難など、人生において壁にぶち当たった時なのだ。その時初めてジャバスタが魅力的に映り、ジャバスタのHPを開くのだ。

希望と期待に満ち溢れた新入生諸君にはジャバスタはまだ早い、この閉塞した社会・大学で疲弊して、心に鬱憤を溜め込みそれを吐き出したくなった時、ジャバスタに来るべきなのだ。そのほうが楽しい。

したがって、毎年私は新入生諸君を見ると、不謹慎ながら「早く疲弊しろ~」と思っている次第である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中